お知らせ

月次支援金のご案内(緊急事態措置・まん延防止等重点措置の影響緩和のための)

経済産業省において、緊急事態措置又はまん延防止等重点措置の影響を受ける事業者に対し、標記の支援金を給付することとなり、今般その概要が公表されましたので、取り急ぎ添付のとおりお知らせいたします。詳細は検討中とのこととのことですが、事前確認等一時支援金の仕組みを用いることとなっており、事前確認の開始は6月頃を予定いるそうです。
【経済産業省HP】
https://www.meti.go.jp/covid-19/getsuji_shien/index.html


【月次支援金の概要について(PDF形式:1,309KB)PDFファイル
https://www.niisato.or.jp/wp/wp-content/uploads/2021/05/ad2279af1bb88b17c9ac5e9e8b2d2990.pdf

「社会経済活動再開に向けたガイドライン(改訂版)」に基づく要請について

令和3年5月4日以降の県内全域の警戒度を「4」に引き上げ、同年5月8日から以下のとおり営業時間短縮要請を行うことが決定しました。
内容は、次のとおりですので協力をお願い申し上げます。

1要請内容
(1)対象地域 県内全域(35市町村)
(2)対象業種 接待を伴う飲食店、カラオケ店及び酒類を提供する飲食店
(午後8時から午前5時の間の営業店舗)
(3)要請期間 令和3年5月8日(土)から同年5月21日(金)午後8時から午前5時の間の営業自粛

2 協力金の支給
(1)支給対象者
対象地域内に店舗を有する事業者
・県の要請に応じて、対象期間の全期間を通じて営業時間を短縮すること
・業種別のガイドラインを遵守し、感染防止対策を徹底していること
※やむを得ない事情がある場合には、5月11日(火)までに営業時間短縮を開始
していただければ、開始日前日までの日数分を減額して協力金を支給します。
(2)協力金額 ※申請方法等の詳細は、後日、県ホームページ等でお知らせします。

群馬県「社会経済活動再開に向けたガイドライン(改訂版)」

第61回通常総会について

第61回通常総会を開催します。

1.日 時 令和3年5月18日(火) 午後3時00分より
2.場 所 桐生市新里商工会館 2階大研修室ほか
3.議 題

議案第1号 令和2年度事業報告に関する件
議案第2号 令和2年度収支補正予算、収支決算ならびに令和2年度労働保険事務組合事業報告及び特別会計収支決算に関する件
(監査結果報告)
議案第3号 桐生市新里商工会会員加入脱退規約の一部改正に関する件
議案第4号 桐生市新里商工会女性部規約の一部改正に関する件
議案第5号 令和3年度事業計画(案)に関する件
議案第6号 令和3年度収支予算(案)ならびに令和3年度労働保険事務組合事業計画及び特別会計収支予算(案)に関する件
議案第7号 令和3年度一時借入金限度額(案)に関する件
議案第8号 任期満了に伴う役員選任に関する件
議案第9号 その他

商工会総会開催通知

小規模事業者持続化補助金<低感染リスク型ビジネス枠>について

小規模事業者持続化補助金<低感染リスク型ビジネス枠>の公募受付を開始いたしました。

<概要>
本事業は、小規模事業者が経営計画及び補助事業計画を作成して取り組む、感染拡大防止のための対人接触機会の減少と事業継続を両立させるポストコロナを踏まえた新たなビジネスやサービス、生産プロセスの導入等に関する取り組みを支援することを目的としています。

<補助上限額>
100万円

<補助率>
3/4

感染防止対策費については、補助金総額の1/4(最大25万円)を上限に補助対象経費に計上することが可能です(緊急事態宣言の再発令による特別措置を適用する事業者は政策加点の他、補助金総額の1/2(最大50万円)に上限を引上げ)。
なお、補助上限額100万円に上乗せして交付されるものではありません。

<受付締切>
第1回受付締切 : 2021年5月12日(水)
第2回受付締切 : 2021年7月7日(水)
第3回受付締切 : 2021年9月8日(水)
第4回受付締切 : 2021年11月10日(水)
第5回受付締切 : 2022年1月12日(水)
第6回受付締切 : 2022年3月9日(水)

詳細は下記の公募要領をご確認のうえ、桐生市新里商工会までお問い合わせ下さい。
なお、本申請は、補助金申請システム(名称:Jグランツ)でのみ受け付けます。
申請を検討される方は、お早目にご相談下さい。

公募要領(群馬県版)
持続化【低感染リスク型ビジネス枠】公募要領

小規模事業者持続化補助金<一般型>について

昨年に引き続き、小規模事業者持続化補助金<一般型>の公募受付を開始いたしました。

<概要>
小規模事業者持続化補助金は、小規模事業者が直面する制度変更(働き方改革や被用者保険の適用拡大等)等に対応するため、経営計画を作成し、それらに基づいて行う販路開拓の取組み等の経費の一部を補助するものです。

<補助上限額・補助率>
持続的な経営に向けた経営計画に基づく、小規模事業者等の地道な販路開拓等の取組や、あわせて行う業務効率化の取組を支援するため、原則50万円を上限に補助(補助率:2/3)するものです。

<受付締切>
第5回受付締切:2021年6月4日(金)
第6回受付締切:2021年10月1日(金)
第7回受付締切:2022年2月4日(金)
※第8回受付締切以降(2022年度以降)については、今後、改めてご案内します。

詳細は公募要領をご確認のうえ、桐生市新里商工会までお問い合わせ下さい。
桐生市新里商工会(電話 0277-74-5353)
申請を検討される方は、お早目にご相談下さい。

公募要領(群馬県版)
持続化補助金公募要領_第10版(一般型)(群馬県連版)

あらま!第41号が発行されました。

あらま! 第41号が発行されました。

「あらま!」は、青年部が発行する地域と商工会の情報紙です。
毎号6,500部を発行し、会員への配布のほか、新里町内へ毎戸配布等行い周知しています。
あらま! 第41号は、以下より閲覧できます。

会員限定WEBセミナーのご案内

桐生市新里商工会では、令和3年1月から3月末まで会員事業者の皆様の経営支援をインターネットを通じてサポートします。

 

WEBセミナーは、インターネットで映像コンテンツを視聴することにより、様々な経営情報が取得できるサービスです。

 

WEBセミナーのご利用には、専用IDとパスワードが必要となりますので、1月4日付で郵送したチラシをご参考いただくか、商工会へお問い合わせいただければと思います。

 

【WEBセミナーはこちらから】



https://esod-neo.com/intro/pfsci/niisato.html


 
【WEBセミナーの内容】

・パソコン研修

・経営実務研修

・実習研修、人材育成

・経営者、実務者講演

・経営革新、事業承継

・経営安定        など

 

【閲覧可能期限】

令和3年1月1日 ~ 令和3年3月31日

 

【問い合わせ先】

桐生市新里商工会

0277-74-5353

持続化給付金・家賃支援給付金の申請期限について

 中小企業庁より令和3年1月15日(金)までとなっている下記給付金の申請期限について、期限に間に合わない特段の事情がある方については、1月31日(日)まで追加の提出を受け付けるとの連絡がからありましたのでお知らせいたします。
 

持続化給付金・家賃支援給付金の対象となる方はお早めに申請をお願いいたします。

申請にあたってご不明なことがございましたらお気軽にご相談ください。


【持続化給付金】

事務局HP(持続化給付金の申請期間に関するお知らせ)

https://jizokuka-kyufu.go.jp/news/20201208.html


 

申請期限

令和3年1月15日(金)まで

提出期限延長の対象となる事業者

以下の(1)及び(2)の両方を満たす事業者です。

(1)売上対象月が12月の場合

(2)以下の①~③のいずれかを満たす場合

 ①「2020新規創業特例の申請に必要な収入等申立書」を申請に用いる場合

 ②「寄附金等を主な収入源とするNPO法人であることの事前確認書」を申請に用いる場合

   ③その他に申請期限に間に合わない事情がある場合


【家賃支援給付金】

事務局HP

https://yachin-shien.go.jp/news/20201208_01/index.html

 

申請期限

令和3年1月15日(金)まで

※申請期限に間に合わない特段の事情がある方については、令和3年1月31日(日)23時50分まで追加の提出を受け付けます。

 ※申請期限以降も、事務局からお送りする不備の修正(再申請)は可能です。

 ※申請期限に間に合わない特段の事情については、書面(様式自由)を作成し、申請の際に添付をお願いします。

(賃貸人との関係で必要書類取得に時間がかかるケースなどが想定されています)

添付資料
 様式例:家賃支援給付金申請期限超過理由書
URL:

https://yachin-shien.go.jp/docs/pdf/format_reason_overdue.pdf

国税庁の取り組み紹介(税を考える週間)について

国税庁の取り組み紹介(税を考える週間)

 「税を考える週間」(11月11日~11月17日)に向けて、皆様に国税庁の取り組みを知っていただくために、国税庁ホームページが更新されました。
 本年の「税を考える週間」のテーマである「くらしを支える税」に関する情報を皆様にお届けいたします。
 税の学習コーナーや、くらしを支える税について理解を深めるための講演資料、YouTube国税庁動画チャンネルなど
  さまざまな形式で税について知ることができます。

詳細については、下記ページをご覧ください。

国税庁ホームページ https://www.nta.go.jp/about/introduction/torikumi/week/index.htm

あらま!第40号が発行されました。

あらま! 第40号が発行されました。

「あらま!」は、青年部が発行する地域と商工会の情報紙です。

毎号6,500部を発行し、会員への配布のほか、新里町内へ毎戸配布等行い周知しています。

 

あらま! 第40号は、以下より閲覧できます。