会員企業情報

柳河マシンテック株式会社

業種
製造業
事業内容
自動車部品製造業
代表者名
西村 進
TEL
0277-74-1333
資本金
14,000万円
創業
昭和21年4月
定休日
土、日
生産拠点
当社は本社工場(桐生市新里町)・桐生工場(桐生市相生町)の2ヶ所に生産拠点を有しています。



当社のシンボルは、 社名 Yanagawa Machine Tech Co.,Ltd の頭文字を図案化したものです


当社の特徴
当社は、世界で支持される自動車メーカーHONDAの自動車部品開発型企業である柳河精機株式会社のグループ企業として、高精度加工部品(二輪・四輪部品の異形品機械加工・組立)を提供しています。 人々の生活・安全を見据えた技術研究開発体制、高効率化をもたらす生産設備開発、品質を追求する品質保証体制は、スピード化、低価格化、多品種小ロット化などへの競争力を生み出す一貫した生産システムとなっています。産業ロボットなど先進生産技術の導入や柔軟性と多様性をもった生産システムの採用は、ユーザーの求める多品種少量生産に対応できるフレキシブルな生産体制が確立しています。 永年にわたって蓄積された生産ノウハウと最新の加工生産技術が一体になって、製品の高い信頼性と、設備効率・生産性の高さにつながり、私たち柳河マシンテック株式会社は、みなさまの信頼のもと、多様化、高度化する市場のニーズに対応し続けます。

ISO9001 04年取得 ISO14001 03年取得




工場の様子



製品について
 異型塑型材加工から部品組立までの一貫加工体制
塑材加工から切削、研削、部品組立、検査までの一貫加工体制により、品質の維持向上を果たしています。
高い耐久性・信頼性が必要なミッション部品・駆動系部品・足回り部品まで多岐にわたります。
また、モータースポーツ用スペシャルパーツから量産車両部品まで高精度で耐久性・信頼性のある部品を供給しています。



経営理念、品質・環境方針
経営理念
1.我々は機械工業技術の真髄を探求し、絶えまない研鑽と努力を重ね、常にお客様の要求する製品を生産し、供給する。
2.積極果敢意欲と若さをもって、全従業員が総力を結集し、常にお客様満足の向上を推進する。
3.会社の繁栄と社員の幸福がいつも一致する経営を行い、併せて各自の仕事を通じて社会に貢献し、地球環境を考慮した豊な会社をつくりあげる。


品質方針
お客様の満足度アップをモットーに製品の品質と信頼性を追及し、すべての活動におけるすべての仕事を全従業員参加のもとで継続的改善を図り、真にお客様の喜んでいただける製品を提供する。

環境方針
日々の生産活動において、環境関連法及びその他の要求事項を遵守し全従業員参加のもと、継続的改善と汚染予防を図り、クリーンな環境づくりを推進する。
1.廃棄物の最小化のため、減量、リサイクル化を促進する。
2.地球温暖化防止、省資源化のため、電力、用水等の省エネルギーを推進する。
3.環境に関する活動に積極的に参加し、地域社会との調和を図る。等の諸活動を推進する。


周辺地図